アルトコイン

国産の仮想通貨c0banとは?

こんにちは!くりぷとひよこです!
今日は国産の仮想通貨c0banを紹介したいと思います。

【c0banとは?】

c0ban(コバン)とは、株式会社LastRootsが開発したブロックチェーン技術を活用した仮想通貨です。
2016年12月にそのブロックチェーンは始動し、全世界での分散ネットワークが拡大しつつあります。
c0banはパブリックブロックチェーンとして設計されておりますが、2017年夏より本格的なオープンソース化が始まります。
c0banブロックチェーンの運営については、第三者機関、一般社団法人c0banが担っております。

(引用 c0ban公式:https://c0bantrade.jp/statics/c0ban)

〇株式会社LastRoots概要
以下HP参照
https://www.lastroots.com/#company

〇ホワイトペーパー
https://lrweb.wp-x.jp/wp-content/themes/lastroots/whitepaper/c0ban-wp-1215-final.pdf

〇紹介動画

cobanは株式会社LastRootsが開発した仮想通貨で、概要は次の通りです。

【coban概要】
単位:RYO
総発行枚数:8800万枚
送金手数料:0.0001RYO
マイニング方式:POW
ハッシュアルゴリズム:SHA256
1ブロック生成時間:32秒
総発行数 :88,000,000 RYO
ブロックサイズ:4MB

現在c0banは株式会社LastRootsが立ち上げた取引所で購入ができます。
通貨ペアはJPYのみですが、BTCペアも導入予定です!

2017/12には時価総額がなんと40位台にまできました!
すでに預かり資産はすでに20億円を突破しています!!

【仮想通貨c0banを使ったプロジェクト】

【1.coban取引所】

c0ban取引所;https://c0bantrade.jp/

c0banと円の相対取引に始まり、ビットコインなど他の仮想通貨との取引を運営しています。 対応する仮想通貨及び取引所は順次拡大中。

(2018/2/26現在の画像)


c0banの価格推移(2018/2/26現在)
最高値は1800円程度でしたね!現在は750円~1000円ぐらいで取引されてます!
一時期は詐欺コインと言われていましたが、最近ではインフルエンサーや大口が宣伝し始めましたね!
2017/12にSBIからの第三者割当増資を受け入れたことで話題になりました!
今春ローンチ予定のSBIVCでc0banも取り扱うのでは?という憶測も飛んでいるため一時高値をつけました!
金融庁の認可もそろそろ降りるだろうとのことで期待が高まっています。

【2.c0ban決済】

未来の決済・送金スタンダードを目指して
・店鋪での決済手段
最終的に決済手数料を今の10分の1以下を目指した店鋪及びオンラインでの決済ソリューションを展開していきます
・送金手段
国内国外問わず、手軽な送金ソリューションを展開します。特に国際送金は現在極めて高い手数料がかかりますが、そのコストを限界まで下げ、アジアなど新興国の人々の生活インフラを目指します

(c0ban公式:https://www.lastroots.com/)
現在の送金手数料は0.0001RYOですがその10分の1を目指すというのです!!!(2018/2/26現在1RYO=780円)
送金スピードはBTCの7.5倍ぐらいです!!

【3.c0ban広告】

ブロックチェーン技術を活用した新しいカタチの広告サービス
今まで見るのが煩わしかった広告。c0ban広告は違います。c0ban広告を見るだけで、仮想通貨のc0banが獲得できる、まったく新しい広告サービスです

(引用 c0ban公式;https://www.lastroots.com/#company)

このc0ban広告がc0banを使ったプロジェクトの中核となるものです!
企業が何か商品を出したり、サービスを開始するときには広告を出しますよね?
通常は広告代理店を通じて広告を出します。
その際支払う広告料には広告代理店への手数料も含まれています。
しかも出した広告が顧客にしっかりと見てもらえているのかは分かりません。
広告を出しても顧客に見てもらえない場合、費用対効果は低いということになります。
c0ban広告では仮想通貨c0banを使い、その企業の広告への不安を解消し、さらに新たな顧客獲得の手伝いをしようというものです!!!
どのように行われるのか?

それは・・・

広告を見てくれた顧客に直接広告料を支払う


c0ban広告では、動画で自社をPRしたい企業及び個人が、閲覧した人に、c0banで報酬を与えることができます。
閲覧した人は、動画を見たという労働の対価として、c0banをもらうという形となります。

それではこのcoban広告は何が良いのでしょうか?
企業側、顧客側それぞれ見ていきましょう。

【企業】
・広告をしっかり見てもらえる⇒費用対効果が高くなる
・支払った広告料c0banは顧客がお店で利用することで帰ってくる
つまり、お客様である皆さんに企業が直接届けたため、皆さんがお店に来てc0banを使えば、実質的な費用がゼロに近づいていくことになるのです。
【顧客】
・広告を見るだけでc0banを貯めることができる
・貯めたc0banで買い物ができる
今まで煩わしかった広告を見るだけでお金を貯めることができるようになるのです

このc0ban広告はすでにローンチされており、広告動画をみるだけでc0banを貯めることができます。
c0ban広告:こばんちゃんねる https://www.lastroots.com/c0ban/
PCではなく携帯やスマホにアプリをダウンロードすることで広告動画をみることができます。

株式会社LAstRootsの社長がインタビューで「C0ban広告」によって消費者が得られるc0banは「時給で考えると日本円で2000円程度を目指す」と発言しています!!

・c0banは株式会社LastRootsが開発した通貨
・c0banは未来の決済・送金のスタンダードを目指す
・c0ban広告ははブロックチェーンと広告を融合させた革新的なサービス

【まとめ】

c0banはTwitterで有名なインフルエンサーが拡散したことで話題になりましたね。
サービス開始当初は詐欺なのでは?という声も多かったが、ホワイトペーパーをみると実現性も高く、すでにサービスが利用できるところは高く評価できると感じます。
サービス開始1年も経たず預かり資産残高20億円はかなりすごいと思いますね!!
昨年12月にSBIが出資しているため期待しても良いのかな?
この春ローンチ予定のSBI証券の取引所SBIVCに上場するのでは?という憶測も飛んでいましたね。
ビジネスモデルとヴィジョンは面白いので、これから何か材料がほしいといった感じでしょうか。
噂では金融庁の認可が間もなく降りるかもとのことです。
(あくまで憶測によるポジトークです。)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。